--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.09/30(Sat)

秋の夜長に 

 30日夜10時ちょい過ぎ、何となくアイスが食べたくなったので近くのコンビニに行きました。ついでというかなんというか、和月先生の新作読み切りが載ってる「ジャンプ the Revolution」のVol.2も買いました。
エンバーミングⅡの感想は別エントリに書くとして、このわずか15分足らずの買い物で受けた衝撃をここに記しておこうと思います。

【More・・・】

 夜、何かしら食い物を買いに行くのは別に初めてでも何でもないのでこんな特別扱いするような話でもないのですが、それとは別に初めて受けた衝撃というものがあるのですよ。


 とりあえず、買いに向かった先は、徒歩で3分もない所にある、道路沿いのセブンイレブンです。自分はアイス買うときはこのセブンか、家を挟んで反対方向にある99円ショップで買います。どうでもいいです。


 因みに、なぜ金曜に雑誌を買わなかったとか、なぜ土曜の夜10時いう質問はNGな。


 コンビニに着き、雑誌棚を見て、ジャンレヴォが有ることを確認し手に取る私。アイスケースの前に行き、どれにしようかと思って見た先に、食べたことのない「スーパーカップ巨峰」があったので、スーパーカップが大好きな私は迷わず手に取り、雑誌とカップアイスという、ちょっと頭のおかしい取り合わせでカウンターに差し出しました。


これが、秋の夜の小さな衝撃の、引き金だったのでございます。



レジ担当は、しょぼくれてる訳でもないけれど端正でもない、普通のおっさんでした。普段の昼食に弁当を買いに行くときも職場近くのセブンを利用している私としては、このアイスと雑誌、当然別の袋に入れるものだとばかり思っていて、カウンターに出しつつ「まぁ普通、訊かなくても別の袋に入れるだろ」と考えてよそ見(代金取りだし)をしていた私は、袋の中を見て愕然としました。普通に、一緒に入っていたのです。気持ち急いで店の外に出た私は、大急ぎでスーパーカップを取り出し、雑誌を確認。最悪、裏表紙側にアイスが来るように入れておいたならまだ可愛げがあったものを、ご丁寧に表表紙側。頭のおかしな取り合わせは、更に斜め上におかしな取り合わせで返ってきたのでございます。


頭のおかしなおっさん、とりあえず『こち亀』の大原部長に説教されてくるがいいです。
スポンサーサイト
【編集】 |  22:53 |  日記  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。