--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.10/07(Sat)

感想:Gift ~Eternal Rainbow~ 第1話 「虹が宿る街」 

羽衣ちゃんも結構萌えな声を出せるようになったんですね。アイシアの時の、素の濁声混じりの演技が懐かしい。まぁ、今は全部直ってるとは言わないけど。



-------------------------------------
清き一票をお願いします!

ブログランキングに参加しています。

【More・・・】

さて、先のエントリに書いたとおり、原作PC版の体験版すら終了できずに投げた私ですが、アニメの方は普通に楽しめました。まず、春彦くんの使ってるハイパー1(ワン)目覚ましの台詞が素敵に濃くて面白すぎ。俺も欲しいYO!。
そして何よりエロギャルゲ原作アニメにかかわらず、男共の顔が遍く濃ゆいのが素晴らしい。特にOPにも出ていた、ちさポンに挨拶をする時の顔は家宝にしたいくらい。
ギャルゲエロゲに出てくる男性というのは、ヒロインの個性強調(誇張)の煽りを喰らって、その顔その性格、その存在感にいたるまで、大抵薄口の味付けしかされないのが普通なのですが、後一歩でキモい領域に入るギリギリの濃ゆさがヒロインの誇張個性と化学反応を起こして予想外の旨味を生んでいるように思います。お陰で、1コ下のドジっ娘幼なじみ、帽子オプション付きというこれ以上ないほど胸焼けする要素満載の霧乃が、程よい加減の甘さになっていますね。


因みに「はぴねす!」のハチはギリギリの領域突き破ってキモくなってるだけです(笑)。


閑話休題。


ただ、これも割と危ういバランスの上で成り立っているだけに、むしろ不安を増大させる要素であるとも言える訳で。今回は殆ど顔見せのみで終わった他のヒロイン達が春彦くんたちの周囲に集まってくると容易にこのバランスは崩れるでしょう。
例えばD.C.IIにおいて、薄味の義之の傍に、杉並と渉がいたから雪月花の誇張個性が中和されていた事を思うと、莉子千紗綸花・縁ら個性の塊軍団には、健全なストーリー進行のためにも節度ある行動・言動を心がけていただきたい。

とはいえ、アニメーションもかなり質が良かったので、4.5の期待と5.5の懸念と共に、次回を楽しみに待とうと思います。後、無駄にチラ見せされまくってたおぱんつも(笑)


繰り返し書いときますが筆者は、Giftの原作を本編以前に体験版で投げてる人ですので、原作本編がどういう進行の仕方をしたとか結末がどうだったかとかいうネタバレはしないでくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : Gift~eternal rainbow~ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 天海 春彦 霧乃 莉子 綸花 千紗 真紀

【編集】 |  16:24 |  Gift ~eternal rainbow~  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。