--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.10/14(Sat)

感想:護くんに女神の祝福を! 第2話 「アストラルファイア奪還作戦」 

ビアトリスは、魔法のような超常の力。本来は限られた者にしか使えない力。
アストラルファイアはビアトリスを使えない人間にもビアトリスを使えるようにするための道具。だが、よりにもよってそのアストラルファイアを何者かに盗まれてしまった!



-------------------------------------
清き一票をお願いします!

ブログランキングに参加しています。



【More・・・】

 「ツンデレ」が属性として成り立つのは、その「ツン」も「デレ」も、受ける対象が視聴者視点(つまり、主人公)であるからこそであり、ツンと言えそうな態度といえば最初の「貴方……何なの?」というほんの一瞬ぐらいしかなかった絢子は、謂わばツンデレヒロインとしては最初からほぼ役目を終えているも同然な訳ですね。
そんなわけで、このアニメは護くんにデレっている絢子の反応を楽しむ(生徒会視点)か、純粋な主人公成長ジュブナイルとして見るか(護視点)で、現時点ではその両方をミックスさせてるという印象です。というより見たまんまやね。


とりあえず、未遂に終わったとはいえ「あーん」が微笑ましかったですね。こういうシーンをもっと、というより中心にして展開してくれることを希望。告白もしたことですし。
スポンサーサイト

テーマ : 護くんに女神の祝福を! - ジャンル : アニメ・コミック

【編集】 |  22:33 |  護くん  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。