--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/24(Sun)

感想:天元突破グレンラガン 第13話 『みなさん、たーんと召し上がれ』 

 土と向き合い穴を穿ち続けた少年は、天を見上げて一人思う
 少年の魂を導いてくれた男
 少年の心を救ってくれた少女
 
 彼らが少年を信じる分だけ、少年は自身を信じて戦い抜く

 でも、戦士には休みと栄養が必要だ
 腹が減っては戦は出来ぬ


 『足りないものを補って』戦士は今また力をつける――




【More・・・】

 新たな敵登場はそのまま新しい力の布石になる本作。今回はグレンラガン、ダイグレンともに航空戦闘能力をゲットです。まぁ、下手に既定路線の苦戦展開を続けられるよりはよっぽどマシです。というより引き伸ばし少年漫画で「最強の敵を破ったと思ったら更に強い敵が」「強い敵を倒すために修行」「修行して強くなって敵を倒したと思ったら(ry」のインフレループがよっぽどおかしいんです。卑小卑屈から天元突破に成長したシモンは、もう今後はカミナに勝るとも劣らない強い心を持ち続け、そしてそれは誰にも折られることは無いのです。
 このまま走り続けてほしいものです。ニアと共に……


 そのニア、先日ラピュタ放送したばかりの実にいいタイミングで「姫様のキッチン」を披露。ゲテモノに見えるのは食材がそうだからなのか……と思いましたが先に人柱になっていたロシウによってホンモノのゲテモノと判明。しかし、シモンは輝く笑顔で平らげる。どんでん返しのどんでん返し。すばらしいオチですね。




   なんという味覚音痴……
   シモンの食いっぷりを見てるだけでニヤニヤしてしまった
   この二人は間違いなくお似合い夫婦
          
      / ̄\
     | ^o^ | 
      \_/





◆主題歌+挿入歌シングル発売まで後3日!
空色デイズ(グレンラガン盤) 空色デイズ(グレンラガン盤)
中川翔子 (2007/06/27)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る






天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) 天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)
中島かずき、錦織敦史 他 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ : 天元突破グレンラガン - ジャンル : アニメ・コミック

【編集】 |  16:17 |  天元突破グレンラガン  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。