--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.09/18(Mon)

秋の新番・視聴予定一覧 

アニメは最近すっかり視聴オンリーになって感想書かなくなってる元・感想屋Rankeですが、とりあえず自分を追い詰めるためにも、脳年齢を下げるためにも(NintendoDSともっと!脳トレを買った)、視聴予定一覧を挙げておいて、引っ込みを付かなくしておこうかと。

【More・・・】

10月以降の新番で、見ようと思っているのは以下の7作品。
日曜に2本、月曜に0で後は各曜日に1本ずつと、4月期のモロ被りと比べるとかなり穏やかな構成。これなら、仕事しながらでもいけるかな……? 各タイトルをクリックすると公式に飛びます(一部例外)。



ギャラクシーエンジェる~ん
・DEATH NOTE
武装錬金
コードギアス 反逆のルルーシュ
乙女はお姉さまに恋してる
はぴねす!
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love



う~ん、実にRankeという人間をよく表したラインナップですこと(苦笑)。
エロゲー原作が3本も入ってますことよ奥さん!
まぁしょうがないよね、Rankeだし。


自虐ネタも程々にしておいて、この中で注目したいのが、リヴァイアス・スクライド等の流れを汲むスタッフ(と思われる。未確認)による、「コードギアス 反逆のルルーシュ」ですかね。概要も殆ど読まずにいるので、放送されるのを楽しみに待ちますよ。


・別の意味で注目しておきたいのが、「乙女はお姉さま(ボク)に恋してる」ですね。何故かというと、原作から声優全員変更、アニメーション制作があの「D.C.S.S.~ダ・カーポ~セカンドシーズン」を担当したスタッフと聞いては、注目せざるを得んでしょう。因みに、この言葉にはプラスの意味もマイナスの意味も含んでいます。期待と不安が入り混じっている、という表現が的確かも知れません。そんなRankeのD.C.S.S.評を見たい人はこちらへどうぞ。


・3番目に書いてますが一番期待してるのは、やっぱり「武装錬金」ですね。和月先生は基本的に昔からメディア展開に恵まれない人だったんですが、本作は「機獣新世紀ゾイド」「蒼穹のファフナー」、また古くは「機動戦艦ナデシコ」を担当したXEBECということで、絵柄的にも制作スタジオ的にも、必要充分なクオリティを期待できそうです。メカ描写の得意な所なので、核鉄展開・武装錬金発動シーンに今からワクワクしております。
アニメに先行してドラマCDから入ったお陰で、アニメの打ち入りもスムーズだったそうです。1話から違和感のない演技を楽しめそう。


・「はぴねす!」と「よあけな(公式略称:URL参照)」は、流石に原作の絵柄のイメージの再現にはいたらず。とはいえRankeはエロゲ原作アニメの絵柄については基本的に添え物として見ているので、ストーリー構成に期待。


・最後に挙げた「ギャラクシーエンジェる~ん」ですが、カズヤは出るのかな?かな? てか、アニスがいてカズヤが居ないなんて、ありえないよね?よね? 公式のストーリー紹介を読んだらものすげく不安になったんですが……。
スポンサーサイト
【編集】 |  20:18 |  日記  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。